有名な語学系大学の偏差値は?語学系大学の偏差値を一覧化!

上智大学外国語学部の偏差値は?

上智大学外国語学部の偏差値は?

上智大学は、日本でも有数の難関私立大学と言われています。中でも上智大学外国語学部は偏差値62~65で特に難しい学部の一つです。特徴としては、外国語学部の学生は英語は勿論のことフランス語やドイツ語など英語以外の言葉も流ちょうに喋れるが育成が非常に多いです。留学生も多いことから学内では多言語が飛び交い、本当に日本の大学かと思うほど国際色豊かな学部です。また留学を希望する学生が圧倒的に多く外国語学部を卒業し、国際的に活躍する人は大勢います。

大学受験の個別指導塾は武田塾

関西大学外国語学部の偏差値は?

関西大学外国語学部の偏差値は?

関西大学外国語学部は名門関西大学の中でも特に人気のある学部で、偏差値は60〜65、その特徴としては海外に60校にも及ぶ学術交流提携を結んだ大学があり、短期から長期まで充実した留学の制度が設けられていることです。授業もこの留学を前提として進められ、確かな目標意識を持って学ぶ学生が多く在籍しています。入試方式は3教科型の一般入試に加え、2教科型、センター利用、AOと多様であり、自分の併願状況に沿った方式を選択するとよいでしょう。

私立大学偏差値ランキング

南山大学外国語学部の偏差値は?

南山大学外国語学部の偏差値は?

南山大学外国語学部は英米学科、フランス学科、アジア学科、ドイツ学科、スペイン・ラテンアメリカ学科と5つの学科を持つ外国語学部です。学科によって入学難易度は異なるのですが、南山大学内でも偏差値の高い学部であると言えます。外国語学部の教員にはその言語のネイティブスピーカーもおり、三年時には長期留学に挑戦する生徒も多いことから他の学部と比べても実用的な勉強が出来ると点が特徴の一つです。卒業後、国際的な場での活躍が見込めることもこの学部の特徴です。

経済学部偏差値ランキングはこちら

獨協大学外国語学部の偏差値は?

獨協大学外国語学部の偏差値は?

獨協大学外国語学部には英語学科、ドイツ語学科、フランス語学科、交流文化学科の4つの学科があり、偏差値はどれも60以上と難関です。最近は語学系の大学、あるいは学部が人気が高く、偏差値が高くなる傾向がありますが、獨協大学外国語学部もその流れを受けています。獨協大学自体の偏差値は55~6前後なので、外国語学部だけ非常に高くなっているのが特徴と言って良いでしょう。入試形態は比較的は選択科目が幅広いので、自分の得意科目がある場合は有利です。

東洋大学文学部の偏差値は?

東洋大学文学部の偏差値は?

東洋大学文学部の特徴としては、もともと哲学の大学ですので文学部はそれほど派手な存在ではありませんが、偏差値は50台ですのでそれほど低くはなく、難関大学の滑り止めとして受ける人の多い大学です。有名難関私大同様合格者を絞る傾向にありますし、東洋大学より上のランクの滑り止めとして受けた人が合格者の大半をしめますので、実質合格ラインにいるからと言って絶対に合格できるとはいいがたいという特徴がありますのでしっかり学力をつけておく必要があります。